薬剤師







ファルマスタッフ



求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績
ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェント




ファルマスタッフ 無料登録はこちら



http://www.38-8931.com/



リクナビ薬剤師



年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが
運営する「薬剤師専門」のサービス
「求人数」業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、
ドラッグストア、製薬会社、病院など、希望を叶える
好条件求人を幅広くラインナップ




リクナビ薬剤師 無料登録はこちら



https://rikunabi-yakuzaishi.jp/




薬剤師WORKER



総合病院、大手薬局、ドラッグストアはもちろん、町の薬局、製薬会社など
常時20,000件を超える求人・非公開求人も多数あり
専任コンサルタントが薬剤師さんとの面談から病院・薬局との交 渉まですべてお任せできる
入職後のアフターフォローも万全・入社後万が一事前の条件と異なる場合など
担当コンサルタントが勤務先に連絡して 問題を解決



薬剤師WORKER 無料登録はこちら



http://www.pharmacist-worker.com/




薬剤師転職ドットコム




東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
求人票だけでは分からない現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況
忙しさなど、『本当に知りたい情報』を提供できる。
一人一人の「納得」を1番の判断基準に提案できる求人




薬剤師転職ドットコム 無料登録はこちら



https://www.ph-10.com/




薬剤師専門の派遣・紹介【ファル・メイト】




薬剤師専門の派遣・人材紹介サービス。関東・関西を中心に
日本全国豊富な求人情報を提供
希望のヒアリングから案件の検索まで担当コンサルタントが対応
派遣であれば、関東2800円 関西2700円を最低保障
有給休暇や社会保障等の福利厚生も充実




ファル・メイト 無料登録はこちら



http://www.pharmate.jp/








薬剤師転職コミュニティ

一般的な薬剤師のアルバイトの仕事の中に、人々の薬歴の管理があるんですが、過去の薬歴データを参考にして、薬剤師として患者さんをアドバイスするという業務です。
近ごろは、単発やアルバイトに限定した薬剤師求人サイトみたいに、単なる薬剤師の職業はもちろん、単発やパートに限った求人サイトが増加しているようです。
忙しすぎて求人をリサーチするゆとりがない方でも、薬剤師のためのアドバイザーがあなたの代行で探し出してくれますから、問題なく転職を進めることは難しくありません。
薬剤師の就職先は、病院での勤務、調剤薬局およびドラッグストアの各店舗、製薬会社勤務などが主なところです。年収の相場はみんな差がありますし、地域ごとでも変わるものです。
「薬剤師の継続年数は誰にも負けない」というのを主な理由として、転職をきっかけに年収額をあげようと考えているなら、今働いているその職場で必死でがんばる方が得です。
2社以上の薬剤師転職専門の求人サイトを使えば、非常に多くの案件を知ることが可能ですし、会員限定の多彩な情報を知ることもできるはずです。

 

 

納得できる求人に辿り着くというなら、早めに情報収集に着手する事が非常に重要です。薬剤師であろうと転職仲介会社をうまく使って、就職先を発見する、これが転職をスムーズに進める方策なのです。
実際、パート薬剤師の求人サイトを頼ったほうが、結果的には就労口選びで、不成功におわる確率を少し縮小する可能性さえあるというのが実態です。
ドラッグストアの店舗は大規模の企業や会社がその経営をしている例も多く、年収がいくらかだけではなくて福利厚生に関しましても、調剤薬局の待遇と比較して優良な所が目立っているみたいですね。
転職サイトにいるコーディネーターは、医療業界に明るいことから、条件交渉の代行とか、必要とあれば薬剤師のみなさんの仕事に関する悩みの解消をするために手助けしてもらえる場合もあるでしょう。
日本全国に展開をしているような規模の大きいドラッグストアなどでは、優良待遇の薬剤師向けの求人を出すことは多くあるので、結構やすやすと情報を手にできるのであります。
現状においては、薬剤師が十分いないのは薬局、ドラッグストアにおいてたくさんあることですが、後々、調剤薬局、各病院で求められる薬剤師の数は、限定されると推定されています。
ハローワークで探して良い結果が出せるなんてことは、あまりないことです。薬剤師向けの求人というのは、他の職業と見比べても数がなく、その中から希望のものをゲットするのであればかなりハードルが高いです。
薬剤師の人たちがドラッグストアで、勤務に当たる状況では、薬の注文や管理することだけで終らず、薬を調剤し投薬するといったことまでも背負わされるといったこともおこりえます。
一般的に、薬剤師に関しては平均的な年収は、500万円あたりということでありますので、薬剤師としてその専門的なキャリアが積み重なれば、高い給与も十分期待できるだろうと予想できるのであります。