薬剤師







ファルマスタッフ



求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績
ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェント




ファルマスタッフ 無料登録はこちら



http://www.38-8931.com/



リクナビ薬剤師



年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが
運営する「薬剤師専門」のサービス
「求人数」業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、
ドラッグストア、製薬会社、病院など、希望を叶える
好条件求人を幅広くラインナップ




リクナビ薬剤師 無料登録はこちら



https://rikunabi-yakuzaishi.jp/




薬剤師WORKER



総合病院、大手薬局、ドラッグストアはもちろん、町の薬局、製薬会社など
常時20,000件を超える求人・非公開求人も多数あり
専任コンサルタントが薬剤師さんとの面談から病院・薬局との交 渉まですべてお任せできる
入職後のアフターフォローも万全・入社後万が一事前の条件と異なる場合など
担当コンサルタントが勤務先に連絡して 問題を解決



薬剤師WORKER 無料登録はこちら



http://www.pharmacist-worker.com/




薬剤師転職ドットコム




東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
求人票だけでは分からない現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況
忙しさなど、『本当に知りたい情報』を提供できる。
一人一人の「納得」を1番の判断基準に提案できる求人




薬剤師転職ドットコム 無料登録はこちら



https://www.ph-10.com/




薬剤師専門の派遣・紹介【ファル・メイト】




薬剤師専門の派遣・人材紹介サービス。関東・関西を中心に
日本全国豊富な求人情報を提供
希望のヒアリングから案件の検索まで担当コンサルタントが対応
派遣であれば、関東2800円 関西2700円を最低保障
有給休暇や社会保障等の福利厚生も充実




ファル・メイト 無料登録はこちら



http://www.pharmate.jp/








ファルマスタッフ 薬剤師 キャンペーン

薬剤師を専門とした求人サイトの幾つかに登録したりして、求人案件をあれこれとチェックしましょう。それらの求人から、最良な求人案件を見つけ出すことが可能ですからお試しください。
いわゆる一般公開される薬剤師の求人案件は全体の2割の割合です。残る8割は「非公開の求人情報」となり、一般的に見つかりにくい非常に優れた求人情報が、結構提供されています。
病院勤めの薬剤師については、スキル面で有利な点もたくさんあることから、金銭面、つまり年収とは別の長所を希望して、職を決める薬剤師も少なからずいます。
現在でも、給与に納得できない薬剤師は多数いるでしょうが、一層減額されることを考えて、先んじて転職を希望する薬剤師というのが急増してきています。
ドラッグストアに関しましては大企業や大きな会社などがその経営をしているということも比較的多く、年収以外に福利厚生においても、調剤薬局の場合よりもしっかりしている所が際立っているみたいですね。
転職をしようという時に、良かったら使ってもらいたいのが、薬剤師転職サイトになるわけです。会員のみに公開している求人も数多く、数千もの案件を抱えているサイトなどもあるらしいです。
以前よりさっさと転職が可能であるものではありませんから、まずは何を最も優先していくべきなのかをしっかり考え、薬剤師が転職する場合にも如才なく当たることが大事です。
求人条件に限らず、経営状態や働く雰囲気といったことなども、キャリアコンサルタントが実際に足を運んで、そこで勤務をしている薬剤師さんとも話をしてみることで、間違いのない情報を提供していきます。
診療報酬また薬価の改定に伴い、病院にはいる利益は減少傾向にあります。そのことに伴って、個々の薬剤師の年収さえも減るため、大学病院で働いている薬剤師の給料の金額が上がらなくなるのです。
相当な思いで自分のものにした技術或いは知識などを眠らせるようなことをせず、転職した後も変わらずに薬剤師が保持している資格を活用できるように、待遇などを整えるようにしていくことがクリアすべき課題です。
場所や地域によっては、薬剤師の数が十分ではないことが重要課題になっていて、「薬剤師としてぜひ働いて欲しい」という思いから、勤務条件のレベルを上げて、薬剤師を受け入れているエリアが意外とあるのです。
求人案件を見れるのはもちろん、転職する時のアレンジをいろいろとしてくれるので、薬剤師限定転職サイトは、とても忙しい方たちに便利なサイトです。全く初めて転職をしようという方にも大変役に立つでしょう。
エリアマネージャーというレベルの役職をゲットするようになれば、手取りを引き上げる事も可能なため、ドラッグストアで仕事をしている薬剤師に関しましては、年収をあげることは叶うことなのです。
各調剤薬局には、必ず一人は管理薬剤師を置くという条件が薬事法により義務と定められておりますが、調剤薬局勤務をしている薬剤師のキャリアップに関しましては、管理薬剤師というポジションを今後の目標としている人はたくさんいると思われます。
正社員またはパートやアルバイト等、自分が求めている雇用の形態を元にして検索をしてみることができ、またハローワークから出ている薬剤師求人というのも一緒に探せます。未経験OKな職場や給与などの待遇、年収から調べてみることも可能です。